IO-Link紹介セミナーのご案内 工場現場の(比較的価格の安い)センサー・アクチュエータまでデジタル通信でアクセスしたい、簡単に機器を設置したいという要望に応えて、IO-Linkはヨーロッパ、アメリカでマーケットを伸ばしています。工場の新しいデジタル通信技術であるIO-Linkの紹介セミナーを開催します。

共催、協賛

共催
FDTグループ 日本支部
ODVA 日本支部 
CC-Link協会
NPO法人 日本プロフィバス協会
協賛
ifm efector株式会社
アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
SMC株式会社
オムロン株式会社
株式会社ケーメックス
シーメンス株式会社
ジック株式会社
ターク・ジャパン(TURCK Japan)株式会社
日本モレックス合同会社
バルーフ株式会社
株式会社ピーアンドエフ
株式会社ビー・アンド・プラス
ヒルシャー・ジャパン株式会社
フエニックス・コンタクト株式会社
マキシム・ジャパン株式会社
ロックウェルオートメーションジャパン株式会社
ワゴジャパン株式会社
主催
TJグループ株式会社
mail: osamu.adachi(アットマーク)turck.com

イベント開催

IO-Link紹介セミナー IO-Linkは工場現場のセンサーとアクチュエータをデジタル通信で接続するための国際規格(IEC61131-9) です。
従来から使われてきた3線式の接続方式をそのまま使って、IO-Linkマスターとデバイス間にて、1対1通信を行います。
IO-Linkはフィールドバスでなく、現在使われているセンサーとアクチュエータ接続技術の拡張となります。
 
すでにIO-Linkのメンバーは100社を超え、2015年末にはすでに累計360万台の機器がマーケットに出荷されています。

今回は、エンジニアリングデモなどを含め IO-Link の概要について説明します。
オートメーション機器のユーザの皆様、ベンダーの皆様のご参加をおまちします。


*2016年6月に実施しました「IO-Link紹介セミナー」が好評であったため、再度実施します。

開催場所と日時 大阪会場    定員160名   <== 終了しました。たくさんの方のご参加ありがとうございました。
  2016年12月2日(金) 10:00-17:00 (受付 9:30より)
  千里ライフサイエンスセンター 6F 千里ルーム

  http://www.senrilc.co.jp/access/index.html
東京会場    定員160名 
  2017年1月27日(金) 10:00-17:00 (受付 9:30より)
  大田区産業プラザ 2F 小展示ホール
  
http://www.pio-ota.net/access/
名古屋会場   定員160名  
  2017年2月1日 (水) 10:00-17:00 (受付 9:30より)
  名古屋国際会議場  2号館1F 展示室211/212
  http://www.nagoya-congress-center.jp/access/syuhen.html
参加費 無料 プログラム(予定)
 午前  IO-Link 概要とメリット
   アプリケーション例
   機器の紹介:マスター
   機器の紹介:デバイス
 午後  IO-Link のエンジニアリング方法の概要
   CIP でのIO-Link の活用方法・エンジニアリング方法
   PROFIBUS・PROFINETでの IO-Link の活用方法・エンジニアリング方法
   IO-LinkへのFDT技術の活用方法・エンジニアリング方法
   CC-Link IEでの IO-Link の活用方法・エンジニアリング方法
   開発の手順の概要

*休憩時には、協賛会社各社のデモ(マイクロフェア)を実施します。

聴講をご希望の方は、下のアイコンをクリックしてください。
  申込期間  東京会場、名古屋会場 (2016年12月5日から2017年1月30日まで)